専業主婦妻と夫婦で取り組む副業ネットビジネス!月収20万の副収入で家庭円満ハッピーライフ

サラリーマンの旦那と専業主婦の妻が、夫婦共同で副業に取り組む日常を綴るブログ。パチスロ、ブログアフィリエイト、せどりなど副業に取り組んでいきます!目標金額月収20万円!

専業主婦の妻がネットビジネスに挑戦することを決めた瞬間とは!?

私が副業ネットビジネスに取り組む決断をしたきっかけとは!?のお話では、私が副業ネットビジネスに挑戦するきっかけをお話しました。

「頭の中で考えてもお金は湧いてこないんです。お金を生み出す行動を起こすしかないんです!」
できる松岡

やはり家系を支える立場である私としては、今後子供が成長するに連れて使うお金は増え続けるに違いないと懸念していたわけですよ。

と、1人気負って副業ネットビジネスに取り組み始めたんですが、妻は「何か始めたね!」ぐらいの気持ちで見届けていたように思います。

私も始めたからには多少胸を張って言える金額になってから、妻と共にネットビジネスに挑戦しようと考えていました。

笑われるかもしれませんが、とりあえず「月に1万円」成果が出たら、妻に報告しようとブログアフィリエイトに没頭しました。

独学で情報を整理しながら取り組んだこともあって、「1万円」稼ぐことが出来たのは、取り組んでから5カ月後のことでした。

そして妻に、

「今月は副業ネットビジネスで1万円成果が出たよ!」

と報告しました。妻はとてもびっくり関心していましたが、私が取り組んでいるブログアフィリエイトには興味を示すことはありませんでした。

妻は文章を書くことが苦手ということもあり、恐らくブログアフィリエイトには向いていないと私も考えるようになりました。

私はブログを書く合間に、妻にもできる副業ネットビジネスが無いか探すようになりました。

とは言ってもなかなかネットビジネスの知識が浅い私には見つけることができません。

そんなある日のことでした。

スポンサードリンク

閃きの瞬間!

いつもの夕食の最中に、妻が・・・

「○○さんは雑貨を作って、ネットで販売しているらしいよ!」

と話をしました。
圧倒的閃き

「!!!!」

「これだ!」と。

妻は職人気質というか、人と触れ合うことよりも「物作り」が好きなのです。

私はとっさに、

「あなたにも雑貨を作る技術があるから、作って売ってみればいいんじゃないかい!?」

と薦めました。

その場では、うーん(*´Д`)と流されましたが、私としては

「情報を発信するブログアフィリエイトよりも物を供給するオークションやせどりが向いているんだ!」

と思ったのでした。

妻は、家にジッとしているとストレスを感じるらしく、ウィンドウショッピングでも良いので、買い物に行くのが好きなんですね。

これが「せどり」を思いついたきっかけともなりました。

それから少しずつ「オークション」や「せどり」の勉強も始めました。

そして、いよいよ妻にスイッチが入る瞬間が訪れます。

妻の副業ネットビジネスが始まる瞬間

ノリ打ちヘッド
夫である私が言い続けたところで、妻がやる気にならなければ、意味が無いことは分かっていました。

ですから、偶に「オークション」「せどり」の話をすることはあっても強要はしませんでした。

私の妻は小さい頃にお父さんを亡くして母子家庭で育ってきているんですね。

「お金」には本当に苦労しているんですよ。

お母さんは還暦を過ぎた今でも仕事を2つ掛け持ちして、昼夜働いています。

そんなお母さんの楽しみは、「孫と触れ合うこと」なのです。

ですが県外に嫁いだ妻は、なかなか孫の顔をお母さんに見せてあげることができないのです。

久しぶりに再会したとき、お母さんが本当に嬉しそうに孫と触れ合っていたそうなんですね。

そしてお婆ちゃんとして「泣け無しのお金で孫に何か買ってやりたい!」といって、子供たちに靴をプレゼントしてくれたんです。

妻は・・・

「お母さん(お婆ちゃん)にとって、孫にプレゼントするのが生きがいなんだね。」

と何気にお母さんに声を掛けたら、涙を流したんですよ。

妻もなぜかもらい泣きしていました。

親子の感覚なのでよく分かりませんが、このとき妻は

「「お母さんに孫の顔をもっと見せてやりたい!親孝行したい」」

と思ったんでしょう。

その瞬間、妻の心のトリガーが引かれ、副業ネットビジネスへの挑戦が始まったのです。

-副業マインド編