専業主婦妻と夫婦で取り組む副業ネットビジネス!月収20万の副収入で家庭円満ハッピーライフ

サラリーマンの旦那と専業主婦の妻が、夫婦共同で副業に取り組む日常を綴るブログ。パチスロ、ブログアフィリエイト、せどりなど副業に取り組んでいきます!目標金額月収20万円!

宵越しゾーン狙いをピックアップしよう

2015/02/28

こんにちはたれめるとです!数回に分けて記事にしている「初級リーマンスロッターのハイエナホール選びから、実戦まで」の続編です!

スポンサードリンク

今回は第4弾!予定を立てよう編vol.2です!前回は天井狙いの優先順位を決めていただきました!

前回記事↓
宵越し天井狙いの優先順位をつけよう

天井狙いは閉店時によりゲーム数が回っている台を選ぶこと!

設定をリセットされたら、天井狙いは通用しないこと!

設定リセットがされ難い人気がない機種、設置台数が少ない機種を優先的に選ぶこと!

天井狙いは、必ず当たるメリットがあること!

同じゲーム数でも機種によって、期待値が異なること!

などがポイントとして挙げられます!

今回は宵越しゾーン狙いです!

全台据え置きで想定した場合、天井狙いとゾーン狙いを比較した場合、基本的には天井狙いを優先した方が良いと思います。天井狙いは必ず当たるのに対して、ゾーン狙いは当たりやすいだけで、当たらないことも多いからです!

ただ、ゾーン狙いもメリットはあります。投資金が少なくて良いこと!数10ゲームしか回さないので、時間効率が良いことです!ゾーン狙いとは、当たりやすいゲーム数を狙って打つことになります!

前回同様、サラリーマン番長で考えます!本当は細かいモードの話を先にするべきだと思いますが、分かりやすくする為に省略させて頂きます!

サラリーマン番長は、200〜250、400〜450、600〜650、800〜850が当たりやすいゲームとなっています!(モードAの場合)
800以降は、天井狙いも兼ねていいですね!

宵越しゾーン狙いとは、前日の止めゲーム数を考慮して、サラリーマン番長で言うこのゲーム数をピンポイントで打つことになります!例えば閉店時の止めゲーム数が100ゲームだったとします!

そうすると設定が据え置きの場合、当日に100ゲーム回せば当たりやすいゾーンが来ることになります!誰かが、朝から90ゲームで止めていたとした場合、見た目は90ゲームですが、内部的には190ゲーム回っていることになります!

ゾーン開始のマイナス20ゲームから打ったら大丈夫でしょう!
据え置きならば、雫ステージに移行し研修モードに行って当たるのではないかという煽りが発生します!ハズレたら止めで良いですが強レア役を引いていた場合は、様子を見て液晶が騒がしくなかったら止めで良いでしょう!
(据え置きでも朝一100回転までは、雫ステージに意向しないことが判明。この場合は100ゲームを超えているので問題なしです。例えば前日180ゲーム閉店据え置きの場合、朝20ゲーム回しても雫ステージには意向しない。ただ据え置きは据え置きなので、ゾーンでの解除抽選は行われます。見た目が雫ステージに移行しないだけですね。)

設定リセットした場合では、煽りは発生しませんので、据え置き濃厚と判断できます!もちろんチャンス目や強チェリーでも研修モードに行きますので、研修に行った経緯も見ておく必要がありますね!サラリーマン番長に限らず、ゾーンを持っている機種はあります。リング、北斗転生、番長2、モンハンなどでしょうか。

最近で1番ゾーン狙いがし易い機種はサラリーマン番長だと思いますが、まずは天井狙いが無難だと思います!ゾーン狙いの延長で、天国狙いというのも出来ると思います。例えば、当たりっぱなしで閉店を迎えた台、数ゲームで止めてしまっている台ですね!もちろん天国モードと言って、100ゲームプラスα、128ゲームプラスαで当たるモードを搭載している機種しか該当しません。

ですので、即やめ台を発見した場合は、その機種を調べた方がいいですね!
「該当機種」「天国」「ゲーム数」でググれば間違いないです。正直、最近の台は天国モードが弱い機種が多いため、優先順位は低く考えて良いでしょう!

前日又は当日の入場までにしておくべきことは、天井狙い、ゾーン狙いの出来る台をピックアップしておくことですね!天井狙いの方が優先順位は高く、ゾーン狙いを後に持ってきた方が良いでしょう!

ただこの話はあくまで、全台据え置きであった場合ですので、貴方が下見したホールがどういった処置を施すホールなのかを判断しながら、実戦するということになります!ここが少し難しいですね。

次回は実戦編ですね!

わかりにくい点もあるかと思いますが、その際は何なりと質問して下さい!

最後まで読んでいただきありがとうございます!


パチスロランキングへ

-初級編