専業主婦妻と夫婦で取り組む副業ネットビジネス!月収20万の副収入で家庭円満ハッピーライフ

サラリーマンの旦那と専業主婦の妻が、夫婦共同で副業に取り組む日常を綴るブログ。パチスロ、ブログアフィリエイト、せどりなど副業に取り組んでいきます!目標金額月収20万円!

「禁煙ホール」は設定状況が悪い!?~タバコについて考える~

2016/01/07

タバコ
私はタバコを吸わない非喫煙者です。むしろタバコをくわえたこともありません。
 
 
 
 
 
 

ですが副流煙であれば、一般の方の数十倍は吸っていることでしょう。

最近はホールでも「禁煙ホール」が登場するなど、非喫煙者に対して優しいホールも登場していますね。

私個人的な意見としては「そこまでしなくてもいいんじゃない!?」って気もしています。

「禁煙ホール」の方が、パチスロの設定状況も悪いような気がするのは私だけでしょうか!?

データ取りをしたわけではないので確証は持てないのですが、「喫煙者」の方がホールに通っている経歴が長い方が多そうですよね。

となると「禁煙ホール」は「設定」や「釘」に疎い方が通うイメージがあります。

ですので、1円パチンコ専門店やコーナーのみ禁煙にしているケースが多いのではないかと思います。

全く以て私の個人的な見解です。となると、どういったホールが「設定的にも」「喫煙者・非喫煙者に対しても」優良店舗なのでしょうか!?

それは「禁煙ではないが、非喫煙者に対して最大の配慮をしているホール」だと思います。

スポンサードリンク

その例として・・・
 
 
 
 
 
 

禁煙コーナーを設けているホール

禁煙ホール
 
 
 
 
 
 

分煙ボードや強力な換気扇を設置しているホール

分煙ボード
 
 
 
 
 
 

衣服のタバコ臭を取り除く脱臭機を設定しているホール

脱臭機
 
 
 
 
 
 

こういったところでしょうか!?

大手チェーン店などでは当たり前になっているところもあると思いますが、非喫煙者からするとこういった設備はありがたいものです。

これが直接「設定配分が良い」という流れになるのは無理がありますが、細かいところに気を配れるホールということは、ホールの幹部が「出来る人間」だという可能性が高くなります。

つまり「設定をこまめに触る」のかもしれません。

一方で、このような設備を導入する為には「費用」がかかるわけです。もちろん、売り上げから賄われるわけですので、その辺は私たちから回収される流れですね。

なぜこのような話になったのかと言いますと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「分煙ボード」を使うタイミングって難しくないですか!?

隣に誰も居ないのにボードを動かすのも、傍から見たら

「この人!自分の世界やな(汗)」

って思われそうですし・・・

タバコを吸いだした瞬間にボードを動かしたら

「嫌味なやつだぜ(怒)」

って思われそうですし・・・

喫煙者がタバコを吸うタイミングでボードを閉めてくれるのが一番ありがたいのですが・・・

そのような神対応者は今までのところ1名しか出会っていません。

いつもタイミングが分からず四苦八苦してしまうんですよね。

分煙ボードは、直接煙がこないので本当にありがたい設備なのですが、使いこなせていないですね(滝汗)

また分煙ボードの反射によって、周辺の台を観察するのも難しくなりましたよね。

ハイビスカスの光なんて、どの台が光っているのか分からなくなっちゃいます。

とまあ、吸う人も吸わない人も純粋に楽しめる環境に変わってきているのは素晴らしいことですね。

おしまい。


ブログランキングに参加しました。応援をお願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

-雑記
-