専業主婦妻と夫婦で取り組む副業ネットビジネス!月収20万の副収入で家庭円満ハッピーライフ

サラリーマンの旦那と専業主婦の妻が、夫婦共同で副業に取り組む日常を綴るブログ。パチスロ、ブログアフィリエイト、せどりなど副業に取り組んでいきます!目標金額月収20万円!

パチスロのノリ打ちとは!?ノリ打ちが持つ魅力と潜む危険性を徹底追及!ノリ打ちスタイルと●●●●は似ている!?

どうもたれめるとです。

なかなか実戦といきませんので、今日はノリ打ちに関して考えたいと思いますね。

と言うのも、設定狙いをする上でノリ打ちはかなり良い武器になると思うんですね。

その一方で、ノリ打ちはややもするとパチスロを打つフィールドを無くす可能性だって秘めていると思うんですよ。

それでは今回はパチスロのノリ打ちについて真剣に考えたいと思います。

スポンサードリンク

ノリ打ちとは!?

ノリ打ちヘッド
色々なスタイルがあるとは思うのですが・・・

一般的にノリ打ちとは、「複数人が財布を一つと考えて投資分と回収分を均等割りすること」だと考えます。

例えば・・・

4人ノリ打ち
4人でホールに朝から並んで、閉店近くまで打ち切ったとしましょう。

Aさん ⇒ 投資 1,000円 回収 30,000円 収支+29,000円
Bさん ⇒ 投資 1,0000円 回収 10,000円 収支+0円
Cさん ⇒ 投資 30,000円 回収 0円  収支-30,000円
Dさん ⇒ 投資 3,000円 回収 80,000円 収支+77,000円

だったとしますね。となると・・・

1人当たり:+19,000円

となります。全員をひとつの財布で考えるので、投資が44,000円。そして回収が120,000円となります。

120,000-44,000=76,000/4 ⇒+19,000

ということになります。Cさんからすれば、30,000円も負けたのに19,000円プラスになるというわけです。

一方、Dさんは77,000円も勝ってたはずなのに、19,000円しかプラスにならなかったということになります。

ノリ打ちの最大の魅力は!?

安定感
今回の例でいくと、4人で打つことによって収支が安定するという魅力があるんですね。

大負けしない!大勝ちしない!という状況が出来てくるかと思います。 今回は勝利したケースですが、負けた場合にも負け額も均等割りすることになります。

やはりパチスロを打つ上で怖いのは負けが続いてお金が無くなることですよね。

となると、数人で固まって打って安定した収支を収めたほうが安心というわけです。

パチンコのMAX機でノリ打ちをする若者を見掛けるのも納得がいきます。

確率が悪いだけパチンコのMAX機は荒れると思いますので、それは数人でノリ打ちして出玉共有した方が安心ですよね。

私が考えるノリ打ちが有効な場面

イベント日

設定狙いをする上で、明らかに高設定配分が良いと予想される日!これは有効だと思いますね。

設定狙いをする上で必ず狙い台は定めていくと思うのですが、複数機種に複数台の狙い台が出てくると思います。

1人じゃもちろんこなしきれないですし、抽選に漏れる可能性だってあるわけです。

こういうときは複数人で抽選を受けて、狙い台を取りに行くスタイルが有効なわけですよ。

座れない人間が出たとしても、後ツモの可能性がありますし、ハイエナ要員ができたりもします。

また高設定を実際に打つことで、挙動を知ることもできます。

この経験はその後のピン稼働にも生きてきます。

ピンで打つことが多い私としては、ノリ打ち集団は羨ましいと思うことが多いです。

ノリ打ちが上手くいくために最も重要なこと

司令塔 ノリ打ちの方法や場面は分かったと思いますが、ノリ打ちが上手くいく為に大切なことがあります。

司令塔が必要

なのです。1人が理想ですが、集団が多くなると2.3名と増えていくと良いかもしれません。

結局、絶対的信頼が置ける人が1人以上居ないとノリ打ちは機能しないと思います。

と言うのも、「狙い台の選定」「止めどき」「後ツモ」等様々な場面で

決断

を余儀なくされます。さらにその決断に対して、皆が「了解!」と納得できなければなりません。 ここがノリ打ちが上手くいく最大の秘訣だと思いますね。

会社の組織に似てる!?

組織

結局、ノリ打ちの集団が大きくなっていくと会社と同じだと思うんですね。

チームを取り仕切る課長が居て、実行部隊を率いる係長が居るみたいなものです。

課長・係長が与えられた部署をまわすように、ノリ打ちの司令塔がその日の稼働を取り仕切るというわけです。

ノリ打ち集団を取り仕切ることが出来る人は、人をまとめる素質がある人物なのかもしれませんね。

ノリ打ちに潜む危険性

固い握手

ノリ打ちは結局そのチーム内の信頼関係で成り立っているのです。

お金をちょろまかせたり、いい加減な稼働状況を報告するなどすると信頼できないですよね。

こうなってくると内紛がおきたり、分裂したりすることに繋がっていきます。

また集団が大きくなり過ぎたり、マナーが悪い行為をしていると他のお客さんから叩かれることにもなりかねません。

最終的に1人の集まりがチームになっているわけで、そのノリ打ち集団が分解した場合、圧倒的に孤独になってしまいますよね。

また小さいチームに司令塔が2人居るのも上手くいかないようですよ。

以前、実力者同士でノリ打ちをしているのを見ていたら、

「おれはこう思う!いや打たなくて良い!」などと口論になっていましたね。

それぞれ勝ち組なんですが、スタイルは人それぞれなんですね。

「気の合う仲間同士で、信頼が置ける実力者を頭にノリ打ちは行うべき!」

ということだと思います。

真面目なネタでした。私もノリ打ち出来る仲間が欲しいですね!!

ブログランキングに参加しました。応援をお願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

-方法論
-, , ,