専業主婦妻と夫婦で取り組む副業ネットビジネス!月収20万の副収入で家庭円満ハッピーライフ

サラリーマンの旦那と専業主婦の妻が、夫婦共同で副業に取り組む日常を綴るブログ。パチスロ、ブログアフィリエイト、せどりなど副業に取り組んでいきます!目標金額月収20万円!

「設定狙い」が主流になる理由!今後の狙い!鍵となるのは!?

「設定狙い」が随分主流になってきていますね。私としては嬉しい兆しです。

5号機AT機の登場により期待値稼働が全盛期を迎え、新たな規制によりAT機が終息を迎えようとしていますね。

これまでもパチスロ業界は何度も変化の時期があったわけですが、状況が変わることは大変ですよね。

と言うのも新たに知識を構築したり、ホールの癖も変わってきたりするからですね。

私は、4号機時代から「設定狙い」を中心に稼働していて、5号機に入ってからも「設定狙い」を行い続けています。

「設定狙い」をし続けている中で、最近「高設定」を見掛ける機会が多くなったように感じます。

以前よりも「設定推測要素」が増えたことが高設定発見の機会を後押ししてくれていますね。

5号機になって設定推測要素が増えた!?

秘宝伝ビッグ中

小役確率も均一でしたし、大量獲得機のAタイプ(大花火、ガメラ、マリンバトル)等はボーナス確率から推測するしかありませんでした。

AT機においても、設定6こそエクストラであるものの、AT突入率など契機が少ない要素が多かったです。

北斗の拳、秘宝伝辺りから設定推測要素は増えてきたように感じます。

それに比べて現行機種は小役確率も違ったり、確定演出も発生したりと、設定推測要素は増えましたよね。

今後、機械割次第で高設定は使われていく

設定6
4号機時代は機械割が高く、大花火等で設定6を打てることはほとんどありませんでした。(1度だけ打ちました。)あほみたいに出るからですね。

5号機に入って、圧倒的に機械割が落ちていますし、非等価の流れが進むことで、高設定は使われていくでしょう。前ほど出ないですからね。

現行最強機種(機械割119%)のバジリスク絆は人気もあり、良い見せ台にもなりますので今後もホールは大切に使うでしょうね。(願望も含む)

スポンサードリンク

AT機は事故待ちに依存している

9999枚
5号機のAT機は、事故待ちに依存していますよね。

高設定を掴んだとしても「事故るチャンスが増える」だけなんですね。安定的にコインタワーが構築されることは少ないですよね。

逆に言えば、低設定でも「事故れば出る!」ということになりますね。

となれば、ホールも設定使いたくないですよね。ですので、低設定営業⇒期待値稼働が主流となったわけです。

サラリーマン番長など、設定6だろうなーって感じで、80Kマイナスとかもありましたね(汗)北斗転生もしかりです。

チャンスを生かさなければ、高設定でも爆死出来るのが最近のAT機です。

今後はAタイプ、A+ART機の設定狙いが主流へ

ジャグラーヘッド
ジャグラー、ハナハナ、ハナビを主力とするAタイプ、以前の緑ドンのようなA+ART機が主流となってくるでしょう。

「事故待ち」状態では無くなるので、ホールもある程度設定を使わずを得ないというわけです。

むしろ誤爆も少なくなるので、設定は入れやすくなると思いますね。ホール側としては、非等価への流れもかなり後押ししていますよね。

確定演出!設定示唆演出!をどのように盛り込むのか!?

花火ハズレ
やはり、私たちはベタピン営業(オール1)に慣れてしまっています。

いくらメールやライン等でホールが煽ったところで、最後まで不安は付きまといます。

打ちきる精神力を持った方は少ないでしょう。

となると、機種自体の「高設定確定演出」「設定示唆演出」ってのは、打ち手の心の励みになるでしょうね。

やはり「ハナビ」の「BIG中ハズレ」、「バジリスク絆」の「撃破数示唆」は、美味い演出だな!と思います。打ち手に粘る要素を教えてくれていますよね。

こういった演出をメーカーがどのように入れてくるかが人気のカギともなりそうですよね。

ホール側の煽り、店員からの情報も重要か!?

イベント示唆
以前は「設定公開」や「オール設定バトル」のイベントなど、高設定を投入するといった煽りをすることが容易でした。

現在、地域によっては、ラインやメールの煽りはあるみたいですね。そういった情報が飛び交う地域では積極的にその情報を頼りにしていくとよいですよね。

本当に設定が入っているか!?答え合わせをしに行くことになりますから。

何もないところから「設定狙い」するのは、高設定があるかどうかを探すところから始まりますからね。

私の地域ではそういった煽りメールやラインは貰えないので、店員さんから話を聞くのが大切になってくるのでは!?と思っています。

ホール側から、店員さんもお客さんにアピールするように言われているところもあるらしいので。

今後も設定狙いを続けていく!

堂々としている
私としては、今後も設定狙いを続けていく所存ですが、更なるレベルアップが求められていると思っています。

「ホール選び」「機種選び」を主体として、狙いを外した場合の「止めどき」など、もう少し突き詰めていきたいですね。

4号機の癖で粘ってしまうところがありますので、その辺の切替をうまくならないといけないですね。

それでは今後も「設定狙い」を中心とした記事を配信していきます!

おしまい。

ブログランキングに参加しました。応援をお願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

-方法論, 設定狙い
-,