専業主婦妻と夫婦で取り組む副業ネットビジネス!月収20万の副収入で家庭円満ハッピーライフ

サラリーマンの旦那と専業主婦の妻が、夫婦共同で副業に取り組む日常を綴るブログ。パチスロ、ブログアフィリエイト、せどりなど副業に取り組んでいきます!目標金額月収20万円!

黄門ちゃまの設定狙いをしてきました!

2015/10/07

こんにちはたれめるとです。先日黄門ちゃまの設定狙いをしてきましたので、その稼働報告になります。撃沈ぶりに御注意ください。

実戦前日

この日は仕事の会合が夜遅くまで行われたため、データはスマホを使っての確認になりました。実戦前日以前よりホールの目星は付けていたので、ホール選択ではほとんど迷うことがありませんでした。当日は来店実戦イベントが予定されています。以前サラ番の推定高設定で撃沈をした店です。嫌なイメージ(-_-;)

実践当日

いつものように狙い機種の大枠は決定していました。バジリスク絆、サラ番、黄門ちゃま、サラ金、モンハンぐらいでしょうか。
まあいつものように抽選次第です。人数は120人程度でしょうか!?

結果は・・・「84番」(+_+)
たまには、早い番号引いてもバチ当たらないと思うんですけどね。ほんとテンション下がります。

ただうちには抽選名人がいるので、その妻に期待します。
結果は・・・「108番」(゜o゜)
妻は責められないです。いつも抽選に来てくれてホントにありがたいと思います。

スポンサードリンク

とういことで、84番目からのスタートになります。このホールはパチンコ客も多く半数はパチンコに流れることが予想されます。
どの機種にしようか!?いろいろ考えたのですが、8台ある黄門ちゃまが前日かなり4台激凹みでしたので、そのうちの1台狙うことにしました。

このホールは全台高設定系のイベントもやるので、前日の凹みから見ても黄門ちゃまがあるのではないか!?という期待も込めていました。

いざ入店すると、絆、モンハンといった機種は既に満席状態。次にベルセルクや戦コレ2が満席になりました。私の狙う黄門ちゃまは、2名先客がいましたが無事に狙い台を確保することができました。

実戦開始

黄門ちゃまを設定狙いするのは初めてです。朝一の高確率スタート、10ゲームでの喝ゾーン当選が、設定変更のヒントになります。

朝一高確率スタート:(設定1~3→25~30%、設定4~6→35~50%)
10ゲームでの喝ゾーン突入率:(設定1~3→25%、設定4~6→40%)

すると開始数ゲームで夕方へ移行。10ゲーム過ぎから喝ゾーンの煽りが始まります。
32ゲームであっさり喝ゾーンに突入する最高のパターンでスタートします。その後68ゲーム付近では謎喝ゾーンに突入し、高設定を期待させる挙動を見せます。

謎喝ゾーン(1枚役での喝ゾーン抽選によるもの):(設定1~設定6→1/6763~1/2694)

初当たりは151ゲーム印籠箱からの当選でした。その前に御一行チャレンジにも当選していたので、幸先よいスタートと言えます。

周辺の台はと言うと、全台リセットかけている挙動を見せています。8台中3台は推定10ゲームの喝ゾーン当選を確認できました。

印籠チャンスは!?

表挑戦1択で決めようと考えていました。
表挑戦:(上乗せ75%、勧善懲悪0%、怒髪天12.5%、家康降臨12.5%)というシステムです。

表堅実が一番安定しているし、ゲーム数シミュレートも高かったのですが、やはり楽しみたいということもあり、表挑戦を選ぶことにしました。

表挑戦が裏目に

今までハイエナの際にも表挑戦を選択してきたのですが、
「もしもしちゃまー!おじいちゃんだよ!!」と良く家康様にお目に掛っていました。ところが、上乗せ+20のオンパレードです。途中、初代モードや倍チャンスに当選するもなかなか、コインを確保することができません。

 

設定挙動は?

14時の段階で御一行チャレンジはやや弱めの35%での突入。印籠箱からは59%と高めの当選率を示していました。ただオリヘイマジックによって、投資は膨らむ一方です。2度目の謎喝ゾーンを確認してはいましたが、ゲーム数到達による喝ゾーンがなかなか引けません。

よって当選率は高く設定は期待できるものの、水戸ポイントを貯めるのに投資が膨らむというパターンに陥ります。しかも、当選すれば+20の上乗せで100枚程度のコインしか返ってこないのです。

周辺の台は?

14時の時点で朝から粘っている人が私を含め4人いました。初当たりが引けているようです。1台は頭上に2箱並べており、悪くない印象です。ちょいちょいホール内を徘徊していますが、今回は絆もモンハンも全台高設定はないようです。

最終的には!

-2800枚で着地しました。ハイエナ稼働であればなかなかない数字ですが、設定狙いをした場合けっこうやられる時は激しいですね(/_;)

やはり喝ゾーンのゲーム数当選が悪く、ポイントを貯めるのに時間が掛ったこと、当選しても上乗せ+20ばかりだったことが足を引っ張ったと考えられます。

いかんせん、見せ場がなかったですね。1000枚超えも一度もありませんでしたし、おじいちゃんに一度も会えませんでした。

しかしながら、大きい負けと小さい勝ちを繰り返しますね。下の実戦データのように黄門ちゃまの設定判別要素はいたるところに存在するのですが、なかなか一筋縄ではいかないようです。

良い数字もあれば、悪い数字もあるといったところです。解析を見ると設定6の初当たりは群を抜いているので、設定6は無いでしょう。

安定感を求めるならば、黄門ちゃまは厳しいのかもしれません。堅実表でいけば、もう少し違った展開もあったのでしょうか!?

立ち回りとしてはもっとあったと思います。早めに見切りをつけて、ハイエナに切り替えるなど負けない為の稼働としては、説得力のない実戦となりました。反省すべき点だと思います。

実戦データ

通常時総回転数 4532ゲーム 初当たり19回(1/238)設定3~4

謎喝ゾーン2回 1/2266 設定6以上 通常喝ゾーン7回 1/647

御一行チャレンジ突入率 33% 印籠箱当選率 56%

印籠チャンス→上乗せ26回、怒髪天5回、家康0回 (最高上乗せ100ゲーム)
引き戻し→1回

最後までお付き合いありがとうございました。

-日記
-, , ,